本文へスキップ

電話でのお問い合わせは0548-58-0044

木材の搬入access


 木材、板材、杭、廃材、塗料の付着した木、腐食した木等は焼却処分されます。焼却炉のトラブルを防ぐために必ず規定内に収まるようにしてください。
 ご理解とご協力をお願いします
 

焼却する木の規定


○少量の場合は、直径10cm以内にし指定袋に入る長さにして可燃物の収集日に、ごみステーションに出してください

○多量の場合は、直接保全センターへ搬入してください
 ・直径10cm以内、長さ50cm未満
 ・板材は縦50cm未満×横50cm未満
 ・金属(釘、ボルト等)の混入は避けてください
 ・土、泥等が付着しているものは搬入できません
 
※焼却時の燃え残り防止、焼却炉の投入口・焼却灰出口の詰り・閉塞トラブルを防ぐためにご協力をお願いします。

○家具類はガラス、鏡、金属類を取り外し、中身を抜いてそのまま搬入してください。

○襖、障子等はそのまま搬入してください。1日15枚まで

※以上の事が守られていない場合、搬入をお断りさせていただきます。