本文へスキップ

電話でのお問い合わせは0548-58-0044

草木の搬入access


 日頃、環境美化事業につきましては、ご協力・ご理解をいただきありがとうございます
環境保全センターでは、資源の有効利用・可燃ごみの減量を目指し、雑草や伐採した庭木などをリサイクルしています
ご理解とご協力をお願いします
 

草・庭木の処理


○一般のご家庭から排出されるもので、少量の場合は、指定袋に入る大きさにして可燃物の収集日に、ごみステーションに出してください

○多量の場合は、環境保全センターへ直接搬入してください
 2t車で3台以上になる場合は事前協議が必要となるため、環境保全センターへ連絡してください
 ・直径10cm以内、長さおおむね2m以内(目安は軽トラックの荷台に乗る程度)
 ・幹が直径10cmを超える物は重量があるため、枝をはらい手で積み降しできる程度の長さ(重さ)  にしてください
 ・金属(針金等)の混入は避けてください
 ・土、泥等が付着しているもの、木の根は処理できないため搬入できません
 ・塗料が付着している木、腐食している木は直径10cm以内、長さ50cm未満にし可燃物として搬入してください
 ・夾竹桃(キョウチクトウ)はリサイクルできない為、直径10cm以内、長さを50cm未満にし搬入してください
 ・葦(アシ)等の水場周辺の物は、濡れている場合焼却する為、長さを50cm未満にして搬入してください


事業者・運搬業者・伐採及び処理受託業者さんへ

事業系一般廃棄物(事業所敷地で委託契約等に発生したもの)の搬入について、次のことを確認し搬入してください

1 廃棄物の発生区域は当組合の一般廃棄物処理区域に限ります
2 搬入日は一般家庭の搬入を優先し、また保管場所が狭く限られているため、平日のみとします
3 搬入物は建物敷地及び道路等の管理において発生した廃棄物に限ります
 「多量な場合(1つの現場につき、2t車3台以上)は事前協議が必要です」
4 発生事由、施主、発生場所等が虚偽または不明確な場合は搬入をお断りします
5 道路及び宅地等、その他の造成に伴う廃棄物については、搬入できません
6 農地造成及び茶の木等の改植により大量に発生した廃棄物につきましては、事業者の自己責任
  において処理をお願いします
7 分別基準 : 家庭ごみ分別方法と同じです
8 草木搬入の際は、草木処分管理表を提出してください  様式はこちら
※ 以上の条件を満たさず、保全センターの指示に従わない場合は搬入をお断りします